読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I got the FLOW 和訳&深読み

アルバム「なうぇすと」に収録されている

神山智洋と、藤井流星のユニット曲「I got the FLOW」の歌詞を

和訳と深読みしてみました。

※英語苦手なんで、間違えてるかもです。

 

オカンで女子力高い可愛い智くんと、天然ふわふわビューティーな流星くんが、

ギラギラ雄感満載の神山智洋と、ドSでエロティックな藤井流星に変貌するのを、

ツアー「なうぇすと」で目の当たりにしました。

 

実際和訳してみるととんでもない歌詞でした。

深読みしてみるとさらにとんでもない内容でした。

 

 

歌詞/和訳/解説/深読み

 

 

Let’s rock   Let’s go  腰揺らせて、イけよ。

(腰を)揺らせ   行け=イけ

Let’s rock Let’s go
Get ready now, time to party  さぁ準備して、パーティーの時間だよ

 さあ準備して、 パーティーの時間だ 
Come along and shake it everybody  俺について来い、みんなで一緒に踊ろう
 ついて来い     みんな一緒に踊ろう


Everybody lovin’ it YES  みんなこういうパーティーみたいな事好きだろう?

 みんな好きだろう(こういうパーティーみたいな事)
Never too take come on be my GUEST  心配する事ないよ、俺の可愛いお嬢ちゃん

 決して遅すぎるなんてことはないよ 俺のお嬢ちゃん

 =俺が連れてきた女の子or恐る恐るやってきた女の子 

 (どちらにせよ、きっとここには似つかわしくない女の子)ここまでの歌詞は女の子に言っている?
Everyone アゲてくぜ  みんな!新しい子が来たぞ!アゲてくぜ!

 みんな

 =そこにいたみんなに、女の子が来たことを呼びかけた
We got whole lot of people going HAPPY HOUR また今夜もみんながイく、幸せな時間だ。

 俺たちはたくさんの人が行く幸せな時間を手に入れたんだ

         行く=イく


Drink up this nasty soda and you be supernova ほらちゃんと飲み干してよ。そしてイけよ。

 この不快なソーダを飲み干して キミは爆発する

 不快なソーダ=精子      爆発=イく
Bottom up we take it high I mean way UP high 一気飲みしてイっちゃえよ。絶頂まで。

 一気飲みしてハイになろう つまり高い高いところまで

            高い高いところまで=絶頂

Hi,派手な body line ボンキュッボン凄え Grind 見かけによらず脱いだらナイスバディだね。

     ボディライン              腰振り          腰振りもすごいや。
一晩中 shake it, do it do it now, Uh  一晩中、そのすごい腰振り続けてよ、さあ。

    それを振って、振り続けろ、さあ

      それ=腰        振り続けろ=一人とではなく、何人もと
ハメ外しmove 音に乗りgroove  ハメ外して動けよ。音に乗って楽しめよ。

       動け         楽しめ

ついてこい RARTY ROCK  乱行パーティーだ。

       パーティー・ロック=揺らすパーティー=乱行パーティー
OH VERY GOOOOOOOD……..  あぁ、超イイ…

  あぁ、超イイ………

I got the FLOW (I got the flow) YABAIZO!!!! (yabaizo) みんなヤッてるぜ。やばいぞ。

  流れに乗れよ=みんなヤッてる
I got the FLOW (I got the flow)

Oh baby very WILD WILD WILD キミはとても野性的で激しいね。

 あぁ キミはとても野性的だ=一見そう見えない子だったのに…

        wild=野性的、荒々しい、激しい 全部当てはまりそう。
I got the FLOW (I got the flow) YABAIZO!!!! (yabaizo)
I got the FLOW (I got the flow) 見せつけろ
WOW WOW WOW WOW


Everybody crazy like FES  もうみんな狂っているぜ。

 みんなフェスのように狂ってる=踊り狂ってる
Positive vibe feeling my BEST  積極的なのが一番感じるよ。

 積極的なバイブが一番感じる

    バイブ=玩具、ノリ ん〜、どっちだろう…
Everyone 連れてくぜ  みんなを連れていくぜ
We got whole lot of people going HAPPY HOUR イきまくる幸せな時間に


Dancing like BEAST MODE Continue EPISODE  本能のままにヤって、今夜は終わらない。

  野獣のように踊って      物語は終わらない

 =本能で踊って       

 episodeの意味の中に、一回の物語 というのがあったので、一回の物語=一夜と考えられる?

                             one night love
Get it down we take it high and don’t ask why  理由なんて聞かずに絶頂までイっちゃえよ。

 それを落としてハイになろう   理由なんて聞くな

 ここ理解できませんでした(泣)

Hi,派手なメイクandスタイル  派手なメイクとスタイルで
飛び跳ねな fry  飛び跳ねるようにイきなよ
一晩中 shake it, do it do it do it now, Uh  一晩中腰を振り続けなよ、さあ。
理性的 RULE 忘れ be a fool  理性なんて忘れてバカみたいにやりまくれよ

      なルール    バカになれよ
OH VERY GOOOOOOOD……..

☆Repeat

刺激的 Young  衝撃的 Young
刺激的 Young  衝撃的 Young
刺激的 Young  衝撃的 Young

☆Repeat(x2)

☆Repeat(x2)

 

 

とりあえず、乱行パーティーで

イかせまくり、イきまくり、腰振らせまくり、腰振りまくり

っていうところでしょうか。

内容だけ見ると、パリピポに入ってても違和感なしな感じがします。

歌詞は余裕で18禁ですが、ライブでの演出は、エロいっていうより

セクシーでワイルドなかっこよさ っていう印象です。

(まあ、腰とか降っちゃってエロいことに変わりはないのですが…)

誰目線で歌っているのか気になりますね。

 

きっと女の子を連れてきた(?)男子目線なのだろうが、

このパーティーの主催者なのかな……?⁇

自分は参加しているのか、はたまた俯瞰で見ているだけなのか。

 

まあ、なんといっても曲調がかっこよすぎるんです。

ラップ担当の同級生二人が、ALLラップ詞の曲を歌い上げることのかっこよさ。

最高にイキリまくって、最高にギラついてる二人が観れる演出で、スタンディングオベーションを送りたい!ありがとう!!

 

長々と書きましたが、

読んでいただきありがとうございました。

 

また、他の曲も深読みしてみようかなあ…