読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なうぇすとオーラスに参戦してきました。

 「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと」広島公演オーラスに参戦させていただきました。

幸せすぎる時間で、「ああ、ずっとこのままがいいな」って何回も何回も思いました。

寝てしまったら、見ていた景色の色が薄くなってしまう気がするから、言葉にしようと、文字にしようと思ったのに。感動を言葉にすることって、こんなに難しかったっけ。

7人が幸せそうに笑っているだけで、なんだかこっちも幸せで

7人が全力で歌って踊っているだけで、なんだかこっちも楽しくて

言葉にできないのが悔しいくらい、素敵な素敵なコンサートでした。

 

オーラスだけに関して言うと、OP映像に「TOUR FINAL」の文字が力強く張り出された時、会場の熱が一気に上がった気がしました。みんなの期待もテンションも。

 

なうぇすとは、福井公演2回と広島オーラス参戦させていただいたんですが、通して思ったことがあります。

 

重岡くんはキラキラ笑顔で、最初っから最後までアイドル重岡大毅でした。決める曲ではダークな目とか、そんなところも含めてアイドル重岡大毅が詰まってて。私はジャニーズWESTのセンターが大好きだなって。スタトロで全然手出してハイタッチしようとしないのも、重岡くんらしくて、良いなあ。と思いました笑

照史くんは一人一人のファンの顔を見て、答えてるのが印象的だったなあ。優しい顔で。雄で吠えてる照史くんもかっこいいけど、暖かい雰囲気の照史くんが好きだなあと。オーラスのMCで女性カメラさんの話をしている時も、メンバーの話をしている時も、本当に好きなんだなって伝わってきて。

淳太くんが一人一人ファンを自分のものにしていくのを感じました。オーラスの奥さん芸は本当に、オーラスで一番会場が沸いた瞬間なんじゃないかなってくらい、みんな淳太くんに溺れてたなあ。曲それぞれでエロティックでキュートでジェントルマンな淳太くんの良さがあって、見てて飽きなかったなあ。ファンが喜ぶことをわかってて、最高でした。

ともくんは本当にライブが好きで、この瞬間瞬間を楽しんでるっていうのが、前面に出てて、気付いたら見惚れてしまうような。ギラギラしてて、目があったら殺られるような。反面、楽しい曲とかスタトロとか、人が変わったようにふわふわした笑顔で。ふざける時は思いっきりふざけて。ともくんのコロコロ変わる色がどれも素敵な色で、ライブに行くたびに、ともくんに溺れて帰ってくることが恒例に、、。

流星くんはいつどの場面を切り取っても美しい。無邪気に笑ってる顔も、かっこつけて決めてる顔も。外周歩くときもゆっくり歩いて、遠くまで見て大きく手を振って。イケメンでかっこいい流星君が生で見れるのは最高すぎるけど、すごく優しいんだろうなって直接感じさせてくれるっていうのがもっと最高で。

崇裕くんって本当にかっこいい。それは容姿もそうだけど、全部がかっこいい。会場隅々まで見ようとする姿勢も、なるべく多くのうちわに応えようとする優しさも。ライブに行くたびに、崇裕くんの優しさを感じて、かっこよさを感じて。困ったようにくしゃっと笑う顔も。濵田崇裕ってすごいって思わされます。

小瀧くん、今回のツアーは、「本当にハタチなの!?」っていうくらい色気だだ漏れ。髪が伸びて、痩せたっていうのもあるかもしれないけれど。大人の俺、っていうのを全面に出していて、すごく新鮮だった。でも、楽しい曲でメンバーと絡んでる姿とか、MCで楽しそうに話してる姿は、末っ子のんちゃんそのもので、ギャップだなあと。

 

やっぱりライブに行くと、ジャニーズWESTのかっこよさも、可愛さも、優しさも、面白さも、アホさも、全部全部一気に味わえて、こんな幸せな空間ないだろうなって毎回思います。

ファンが、「ツアー終わってしまう、寂しい。」っていう感情を持つのは、普通でも

メンバーやスタッフさんが泣くほど、寂しいって感情を持つのって、すごいことなんだなと思いました。それだけメンバーもスタッフさんも、全力で取り組んだツアーを、肌で感じることができたのは、すごく幸せだなあと。

私は7人にたくさん幸せをもらうことができました。また明日から頑張ろうっと。